上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
僕は患者さん(特に統合失調症の患者さん)には、ふつうの仕事について欲しいと思います。デイケアなども悪くないですが。少々病気が残っていたって気にすることはありません。

やっぱり、自分でお金を稼いで好きなことをやってもらいたいです。その方がずっと楽しいですから。やろうと思えば案外できるものです。最初から無理だとあきらめてしまったらダメです。

能力だけじゃありません。大切なのはやる気だと思います。自分がやりたいことをできるだけリアルにイメージすること。それを信じて努力すること。一度始めたら絶対にあきらめないこと。そうすれば夢が夢でなくなります。

80歳を過ぎていても、片手がなくても、小学校しか出ていなくても、刑務所に入っていたことがあっても、重い心臓病でも、リストカッティングしていたって、ちゃんと仕事ができます。

責任ある仕事に就いた人は、目つきが違います。結婚して、子供を産み育てている人はすごく強くなります。みんな本当に生き生きしています。少々生意気なことも言い始めます。あぶなっかしいところもあります。

そんな患者さんの顔を見ると、この仕事をやっていて本当に良かったと感じます。

目標はできるだけ高く、大きく、はっきりと持ちましょう。


スポンサーサイト
2011.04.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://asanagispirito.blog.fc2.com/tb.php/4-a5e8ce55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。