FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
自分を客観的に見ることが知性だと思います。これは女性よりも男性が得意だろうと思います。これが過ぎると機械みたいになってしまいます。

他人を主観的に見ることが、感性かもしれません。これは女性が得意ですよね。これが過ぎると感情的になるわけです。

他人を見ている時には、客観的だったり主観的だったりします。これには意識的な方がいいと思います。これが見えないと、「親ばか」になったり、「あばたもえくぼ」になります。まあそれも悪くないですがね。

他人の視点で自分のことを主観的に見るということもあります。これが過剰になると自意識過剰ですよね。

カウンセラーは、このような視点の変化に敏感なことが条件だと思います。

親友や肉親のカウンセリングはできません。どうしたって感情的に色づけされて見てしまいますから。これができるような関係は、よそよそしい関係ということになるでしょう。

自分を客観的に見る練習としては、誰か身近な人の目を借りることです。「こういう時に・・・さんだったらきっとこう言うだろう」という風に考えるわけです。学校の恩師などがいいでしょうね。

若い内は、自分の原則に忠実過ぎるくらいの方がいいと思います。それを現実に合わせて少しづつ修正していく方が。最初から物わかりがよすぎる人は、どこか信用が置けません。

ピカソは完璧にデッサンができるようになってから、それを崩していきました。

ファッションンも正統があってこそ、それを崩すことができるのだと思います。

気真面目過ぎる方が、柔軟な考えになるのも難しいですが、ちゃらんぽらんな人が、キチンとした人になるのはもっと大変だと思います。


スポンサーサイト
2011.05.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://asanagispirito.blog.fc2.com/tb.php/17-23a185c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。